So-net無料ブログ作成
検索選択

その後・・・ [不妊治療(IVF)]

前回の結果ですが、事前検査の通り、ダメでした。

先生は、凍結があと4つあるから、大丈夫!とのこと
なのですが、私には大丈夫の意味がわからない。

卵のグレードは良い、内膜の厚さも十分、アシステッド
ハッチングもしている・・・という状況で着床しない。
まさに打つ手無し、という状況で、あと4回、無駄に
チャレンジして良いものか?

今回は、先生に聞いてみました。先生は、このまま
でも問題ないと思うけど、念のため、薬の量を倍に
増やしてみましょう、とのことでした。
私の場合、もともとホルモンの値が良くないので、
思えばクロミッドも途中で倍増したもんなー。

吐き気、めまいなどの副作用の心配はあるそうです。
妊娠までの道のり、本当に険しいですね。

とりあえず、暖かくなるまでは、毎日やりたいことを
やって、自由に過ごしてみようと思います。
あー、こんなことなら、海外旅行の予定でもたてて
おくんだった!!


今回の結果で、私がとっぷり落ち込んでいたところ、旦那
ちゃんの方に大きな気持ちの変化があったことを話して
くれました。

体外受精にステップアップして、不妊教室でも
医療は妊娠の後押しをするだけです」と説明されても
なんだか、自然に逆らうような気がして、少し躊躇する
気持ちも正直感じていたそうです。

ところが、今回の結果が判明してからは、やはり
最終的には人の手ではどうにもならないところで
成功もすれば失敗もする、ということがわかり、
今では体外受精に対して、少しも気持ちの迷い
や曇りがないそうです。
胚盤胞になるまではかなり順調だったので、この
まま妊娠していたら、自然の摂理に逆らってしまった
のか、という迷いが残ってしまっていたかもしれない、
と話してくれました。

今後の結果もきっと、我々夫婦がどうやって今後
生きていくか、産むのか産まないのかも含め、
納得して進んでいくために、乗り越えなければ
ならない山なんだと思います。


そして、今日、新たなステップとして、体質改善を
することにしました。
まずいし、面倒だし、今まで何度か挫折していた
漢方に、改めてチャレンジしてみることにしました。

新しく出会った漢方の先生は、不妊に関しても
かなり力を入れているようです。
私の場合、血と気が滞っているということでした。

生理の周期がずーーっと不順で、生理中にレバー
のような塊が必ず出てくるのは、血が滞っている
そうです。
そして、生理前に胸が張るのは、気が滞っている
とのことでした。

漢方の効き目って、どのくらいのスパンで見て行け
ばいいのか、質問してみると、3か月くらい、とのこと
でしたので、5月ごろまでは漢方薬を飲みながら、
体質改善に努め、連休はどかーんと海外旅行に
でも行ってのんびり過ごすつもりです。

漢方の先生からは、胚盤胞が凍結してあるので
あれば、体質改善すれば、必ず着床するし、
そういう状態まで持っていければ絶対に出産まで
つながるので、焦らないで治療してください、との
ことでした。

着床障害って、解明されていることがあまりなくて
この先どうすればいいのかわからず、かなり
落ち込んでいました。
今回、漢方の先生に話を聞いてみて、ちょっと
希望の光が見えてきたような気がします。

ということで、まだまだお金のかかることが多い
けど(^^;)しっかり稼ぎながら、がんばります。









nice!(5)  コメント(11) 
共通テーマ:妊娠・出産
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。