So-net無料ブログ作成

出産のこと その2 [出産]


さて、タクシーで病院に向かったわけですが、破水時のタクシー、
まずは45Lのゴミ袋を敷き、バスタオルを四つ折りに畳んだ上に
座りました。

たまにドバッと水が出るのを不安に思いつつ、30分強で病院に到着。

まずは内診、子宮口はまだ1cmしかあいていない。
破水しているので、経過次第では、希望していた和室での分娩は難しい
可能性もあり、また、帝王切開への切替もありうるとの説明を受け、病室へ。

破水しているため、病室まで車椅子で運ばれます。

入院したのが4時過ぎ、次第に生理痛並みの痛みがやってくるようになりました。
担当の助産師さんは、検診でもお世話になった、ベテランの方でした。
まだまだ、生理痛並みのでは陣痛じゃないわよ!初産だから、24時間位で産まれれば上等よ、
などと話をし、しばし様子見。

5時頃から、あー、生理痛どころじゃないって、このことか!というレベルの痛みに。
この時点で、間隔は3〜5分。陣痛の合間はまだ余裕がありました。

そのうち、とても気持ちが悪くなり、ランチを未消化のまま吐き戻す。
6時過ぎ、晩御飯がきましたが、食べる気になれず。

ひたすら陣痛に耐えていたら、助産師さんが陣痛用の椅子を持ってきてくれました。
これでだいぶ楽になり、赤ちゃんもだいぶ降りてきてくれました。
助産師さんからも、このまま行けば、明日の朝には産まれるかも、と言われていました。

私が意識したのは、なるべくリラックスすることと、呼吸のみ。
陣痛は90秒以上は続かない、と聞いていたので、ゆっくり数をカウントしながら
気を紛らわしていました。

続く


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。